〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町1-7-22

お問い合わせはこちら Call.078-891-4488

神戸市東灘区 歯科 すがたデンタルクリニック(摂津本山駅 岡本駅)

HOMEクリニック案内院長紹介交通アクセス診療案内

矯正歯科

初診のご予約
再診のご予約 検診のご予約
診療カレンダー患者様のお声 求人情報
診療案内

右のQRコードを読み込んで頂くと携帯サイトがご覧頂けます。

歯並びが悪いと、気になって大きく口が開けられない、笑う時に口元を隠してしまう、磨きにくいため虫歯や歯周病になりやすい、など、健康面でも心理面でも様々な問題がでてきます。ご自分の歯並びで悩まれている方、お子様の歯並びで気になることがある方は、一度、ご相談ください。

矯正専門医による矯正治療

平成23年4月より、矯正専門医による矯正治療を開始しました。

大阪大学歯学部歯科矯正学講座にて5年以上の修練を積んだ経験豊かな矯正歯科専門医が治療を行いますので、安心して矯正治療を受けていただけます。

大阪大学歯学部矯正学講座OBから構成されるオルソブレインズ矯正歯科サービスと連携し、高度な治療を提供します。

 

矯正料金表

歯並び検診料 1,000円
装置料 部分矯正 9万円から
Ⅰ期治療費 36万円
永久歯交換完了前の成長期の矯正治療
Ⅱ期治療費 72万円
永久歯列期以降のエッジワイズ治療を基本とする治療
Ⅱ期治療開始前にⅠ期治療・部分矯正・保隙等を行った場合は、Ⅱ期治療費から相当分の治療費(調節料・観察料は除く)を差し引きます。
舌側矯正 130万円
舌側矯正
(下顎は唇側の場合)
101万円
調節料・観察料 5,000円
矯正用インプラント料
(2本まで)
5万円
保隙装置 2万円

※表示金額は税抜き価格になります。

小児矯正

(第一期治療、早期治療)

子供の笑顔問題を放置するとますます悪化していくと予測される場合、問題点を取り除き、より正常な成長発育が出来るように治療します。
出っ歯や受け口、顎の歪みなどの骨格的な問題に発展する症例や、悪習癖が原因になっている症例、少し顎の幅を大きくすることで、将来の抜歯の可能性を下げることのできる症例など、早期治療により、治療を容易にすることができる場合がほとんどですので、早めにご相談ください。

主に簡単な装置を使い、約1年ぐらいで一段落します。その後、定期観察に入ります。永久歯もすべて交換し、成長が終了するころ、再評価を行い、第二期治療(仕上げの治療)の要不要を判断します。

乳歯列期(6才くらいまで)

この時期に気をつけることは、悪習癖(指しゃぶり、爪かみ、頬杖、寝るときの癖、口呼吸など)が、なかなかやめられず、そのために不正咬合や骨格の問題を誘発している場合です。
こうした悪習癖をやめるだけで問題が解決する場合もありますので、早めにご相談ください。

歯は、頬の筋肉、口唇の力、舌の力とのバランスにより、正しい位置に並びますが、そのバランスがくずれると、歯並びに影響がでてきます。

遺伝性の反対咬合の場合も、早期の治療で改善することができますので、気になる方は、一度、ご相談ください。

混合歯列期(5才くらいから12才前後まで)

乳歯と永久歯が混在するこの時期は、成長を利用して、矯正を行うには最適な時期です。
6歳から12歳の成長期は、乳歯が永久歯にはえ替わる時期で、将来の歯並びや咬み合わせが決まる非常に大切な期間です。
小児歯科矯正は、健全な永久歯の歯並びを獲得することを目的として、骨格の成長や乳歯が永久歯にはえ替わるタイミングを活用して、適正な歯列を誘導し、良い咬み合わせを育成する治療です。

(第二期治療、仕上げの治療)

永久歯列期(12才から)

よく見かける複雑な装置で治療します。成長発育は終わっているため、年齢による差は少なくなりますが、若い方が、矯正治療後の安定がよいと言えます。
ただ、歯磨きの励行、装置やゴムなどの協力の必要性を考慮すると、反抗期の子供達に無理強いしても、良い結果は得られません。
患者本人が前向きな意識を持つことができるようになるまで待つ方が、総合的な結果は良くなる場合もあると思われます。
しかし、問題点をよく把握してから待つのと、ただ放置するのとでは大きく異なります。一度、初診相談を受け、必要性と負担の両方をよく理解した上で、開始のタイミングを決定されることをおすすめします。

成人矯正

クリアアライナー矯正

クリアアライナー装置   装置装着時
クリアアライナー装置   装置装着時

クリアアライナーとは、ブラケットやワイヤーを使わず、透明なラミネートで製作された最新の【マウスピース型 見えない矯正装置】です。
透明なので治療中もまったく目立たず、食事時に取り外せるなど、矯正治療をおこなわれる患者様に大きなメリットがあります。
しかし、明らかな抜歯症例など、クリアアライナー矯正では、不可能な症例もありますので、ご希望の方は、一度ご相談ください。

ブラケット矯正

もっとも一般的な歯にワイヤーをかけて行う矯正治療です。すべての症例に適用可能です。

このページの先頭に戻る